365日返金可能で安心!
★安心公式サイトはこちら★
限定のトライアルセット無くなる前に急げ!



ビーグレンでは肌のトラブルを細分化して分析し、それぞれのトラブルに効果のあるアイテムの組み合わせを提案してトライアルセットにしています。

 

老けて見えがちなほうれい線のお悩みに特化したセットは「たるみ・ほうれい線ケア」です。

 

そのものずばりなネーミングですよね。

 

ほうれい線、口元・頬のたるみにおすすめのキットとなります。

 

毛穴のたるみやあごのラインのたるみ、いわゆるマリオネットラインやゴルゴラインが気になる方は一度使ってみようかな?という気になるかもしれません。

 

ただ、気になるのはやはり口コミです。

 

ここでは、「ビーグレンたるみ・ほうれい線ケアセット」の良い口コミと悪い口コミ、それぞれを検証してみたいと思います。

 

ビーグレンたるみ・ほうれい線ケアセット良い口コミ

40代女性

トライアルセットを使っていると、プリっとした肌になってきました。

まず乾燥がなくなったのは嬉しいです。

そのおかげか肌色も明るくなりました。

30代女性

ほうれい線にクリームを塗りこんでいます。

1週間でも効果を感じるので、すごいと思っています。

30代女性

ほうれい線への効果はまだそこまで感じていません。

ニキビ跡が薄くなったのと、毛穴のざらざらが減ったことは実感できました。

 

ビーグレンたるみ・ほうれい線ケアセットの口コミを見ていると、効果を感じられている人が結構多い印象です。

 

  • これまでほうれい線のお手入れをどんなに頑張っても、「気のせいかな」という程度の効果しか感じたことがない方もいるでしょう。そんな中、ビーグレンを使って「薄くなった!」と効果を実感している人がいるのは羨ましいし、使ってみようかな?という気になりますよね。

 

ですがちょっとお待ちください!その前に、悪い口コミも確認しておきましょう!

 

ビーグレンたるみ・ほうれい線ケアセット悪い口コミ

30代女性

何となくピリピリすると思ったら、赤みが出てしまいました。

刺激が強いようで、使うのをやめました。

40代女性

確かに潤いを感じました。

でもほうれい線への効果は疑問です。

もっと劇的に効くものだと思っていました。

30代女性

クリームがべたべたするのが嫌でした。

もっとさらっとしたクリームがいいです。

においも少し苦手かな。

 

ビーグレンたるみ・ほうれい線ケアセットの悪い口コミも確認してみましたが、ほうれい線への効果を感じていない人もいますし、刺激が強いと言っている口コミはいくつか見ました。

 

化粧品で肌荒れしてしまうというのはよくあることですが、それでも出来れば避けたいですよね。

 

ビーグレンたるみ・ほうれい線ケアセットの良い口コミを見て「買ってみようかな」と思いつつ、でも、悪い口コミを見ると「やめておこうかな」と揺れ動いてしまいますが、このトライアルセットの特徴や成分についても調べておこうと思います。

 

「ビーグレン たるみ・ほうれい線ケア トライアルセット」の中身

アイテムは5つです。

 

クレイウォッシュ

超微粒子の「モンモリロナイト」という天然クレイを使用しています。

そのクレイが汚れを吸着してくれるのですが、最大の特徴は泡立たないこと。

メイク残りやいらない皮脂は吸い込んで優しく落としてくれるのです。

しかも、皮脂膜を形成するスクワランや、保湿力が高くてメラニンの生成を抑えてくれるかもミラエキスという美容成分まで入っているのです。

洗い流した後がすべすべでしっとりしていると評判でした。

 

QuSomeローション

「QuSomeって何?」という感じですが、これはビーグレンの独自の浸透テクノロジーの名前なのです。

もともと薬をしっかり患部にピンポイントで届けたいという研究を化粧品に応用しているのがビーグレン。

肌の潤いを保つ、

  1. ホメオシールド
  2. アッケシソウエキス
  3. VCエチル
  4. EDP3

という4成分をじっくり肌角質へ浸透させる技術であり、その持続時間がなんと17時間。

朝付けたら寝るまで潤いが続くということですよね。

「さらっとしていて肌に浸透するのが早い」「肌表面がさらっとしているのになんか潤っている」と評判でした。

ただ、においが気になる人もいましたが、成分のにおいみたいですね。

 

QuSomeリフト

こちらもまたQuSomeの技術を使っています。

QuSomeフェイスリフトコンプレックスという独自に開発された複合成分を配合しているんだそうです。

マッサージをしながら引き上げるように塗り込みます。

そもそもほうれい線とはしわだと誤解されがちなんですが、頬のたるみからできてしまっているもの。

たるみが解消したらほうれい線は目立たなくなります。

使った人は

  • 「リフトアップされた」
  • 「フェイスラインがすっきりした」

と気に入っているようです。

ただ、中には「浸透が良すぎて、すぐ浸透するからマッサージしにくい」という声もありました。

良いことなのか悪いことなのか、判断が難しいところですね。

 

Cセラム

これまで化粧品に配合しにくかった高濃度ビタミンCを7.5パーセント配合しているのだそうです。

ビタミンC誘導体ではなく、ビタミンCそのものというのがポイントなのです。

微粒子カプセルでビタミンCを包み込むというビーグレンならではの技術のおかげで直接配合出来ています。

お陰でシミやニキビ跡が薄くなったという効果が得られるんですね。

ただし、刺激を感じたという口コミはこのCセラムに関してでした。

じんわり温かくなる温感が刺激につながっているのかもしれないです。

 

QuSomeモイスチャーリッチクリーム

これが濃厚なクリームで、「チューブから出すのも固い」という口コミがありました。

油分多めなのでべたつきも感じるようです。

仕上げとしてこれまで使ってきたアイテムに蓋をするイメージなので、あえて重いのかもしれないです。

肌のハリや弾力を生み出すための5つの美容成分を配合していて、気に入っている人は

  • 「次の日の肌のきめの整い方が違う」
  • 「軽いしわならすぐに効くし、乾燥知らずになった」

と絶賛していました。

 

まとめ

5つのアイテムを全て確認してみて、使ってみたいと思う方も多いのではないでしょうか。。

 

肌の奥まで有効成分を届けてくれるという、他の化粧品会社とは違う独自のQuSomeテクノロジーは気になりますよね。

 

よくない口コミもありましたが、一つ言えることは、感じ方は人それぞれですし、そもそもお肌も人それぞれ。

 

使ってみないとわからないこともたくさんあると思います。

 

トライアルセットはお肌に合えば本当にお得ですし、まずは試してみてはいかがでしょうか。